Archive for 3月, 2014

5th 3月
2014
written by admin

今日は日本代表の採点やっちゃいます!

【結果】

4-1 で日本がニュージーランドを下した。

【得点】

前半 4分 岡崎 / 日本
前半 7分 香川(PK) / 日本
前半11分 森重 / 日本
前半17分 岡崎 / 日本
前半39分 ウッド / ニュージーランド

後半35分 ウッド / ニュージーランド

【採点】

★川島永嗣 6.0

2点を奪われるも攻撃への切り替えは○

★長友佑都 6.5

後半ややバテたが、左サイドからの攻撃を引っ張った。クロスの精度を上げたい

★吉田麻也 6.0

高さとパス精度の持ち味を発揮した。しかしドリブルへの対応はやはり不安

★森重真人 7.0

得点だけでなく、縦への正確なパスで攻撃の起点に。守備での対応も○

★酒井宏樹 5.5

岡崎との連携で右サイドを何度も突破し、持ち味を発揮した。ただ、守備面とつなぎがやや不安

★青山敏弘 6.0

守備では要所を抑え、攻撃にもリズムを生み出したがパス交換でいつものダイナミックさに欠けた

★山口螢 7.0

巧みなパスカットで敵の攻撃を封じ、攻撃でも前線に何度も顔を出し、プレーエリアの広さを見せつけた

★香川真司 6.5

1得点1アシストで結果を出したが、後半息切れした。岡崎のように縦に深さを作れるタイプがいないと苦しい

★本田圭佑 6.5

前半のテンポの良い展開をワンタッチパスを中心にリズムを作った。しかし後半チームと共に失速

★岡崎慎司 7.5 【MOM】

無尽蔵のスタミナとタイミングを心得た飛び出しで2得点。違いを見せつけた

★大迫勇也 5.5

前線でタメを作れず、得意のパス交換も無難な選択が多かった。押し込む展開では持ち味を出しにくいか

★細貝萌 5.5

守備で持ち味の粘り強さを発揮できず

★遠藤保仁 6.5

巧みなポジショニングと独特の間合いで清武のビッグチャンスを生んだ

★清武弘嗣 5.5

ポストを叩いたボレーシュート以外はインパクト無し。A代表では守備のきまりが多いのか、運動量を活かせない

★酒井高徳 5.5

攻撃・守備ともに今ひとつ。内田のポジションを脅かすには至っていない。

★豊田陽平 5.5

前線でタメを作りたかった。周囲との連携にも課題

★齋藤学 6.5

ドリブルで左サイドに脅威を与えた。均衡した状況を打開出来る数少ないカード

★ザッケローニ 6.5

新しい戦力を積極的に投入し、選手の発掘に勤めた点は評価できる